ホーム > 爆発物処理車 > 爆発物処理用具I型

爆発物処理用具I型

爆発物を処理するための重機です。前面に耐爆板と爆発物をつかむアームが装備されています。

短腕タイプ

コマツ製油圧ショベル、PCシリーズをベースに4輪タイヤのショベルローダー化された特注車両、WU30Bがベースです。
爆発物処理用具I型
茨城県警の車両です。丸型ウインカーが採用されています。
リア
警光灯は脱着式です。
爆発物処理用具I型
警視庁第四機動隊の車両です。
爆発物処理用具I型
新潟県警の車両です。(投稿画像)
爆発物処理用具I型
静岡県警の車両です。(投稿画像)
爆発物処理用具I型
埼玉県警の車両です。配備時期の違いで角型ウインカーが採用されています。
爆発物処理用具I型
千葉県警の車両です。
爆発物処理用具I型
愛媛県警の車両です。(提供:もっくんさん)

双腕タイプ

ベース車両は不明ですが特許の関係から日立建機製と思われます。
爆発物処理用具I型
警視庁第一機動隊の車両です。
爆発物処理用具I型
神奈川県警第二機動隊の車両です。配備時期の違いで警視庁所属者車とは細部が異なります。
< BACK << TOP