ホーム > 護送車 > 小型護送車(セレナ)

小型護送車
セレナ

国費導入車1台あたりの価格
年度 2020
価格 330万円
所属が明記されていない車両は全て覆面仕様です。
セレナ
警視庁のC23後期型です。グレードはFX-Sです。
セレナ
C26前期型です。グレードは20Xでフォグランプと電動コーナーポールが装着されています。(投稿画像)
リア
屋根にホイップアンテナが装備されている以外捜査用と同一外観です。(投稿画像)
セレナ
C26後期型です。(投稿画像)
リア
グレードは20Xでフォグランプとコーナーセンサーが装着されています。(投稿画像) セレナ
C27前期型です。(投稿画像)
リア
グレードはXでLEDヘッドランプとフォグランプ、コーナーセンサーがオプション装着されています。(投稿画像)
セレナ
C27後期型です。グレードはe-POWER Xでナビミラーが装備されているほか、無線アンテナはユーロアンテナが採用されています。(投稿画像)
車内
オーディオスペースには2DINナビが装備され、助手席アッパーボックスの位置に無線機が装備されています。(投稿画像)
セレナ
2020年度に特別護送車として国費配備された車両です。感染症対策仕様のため前後仕切りはアクリル板となっています。(提供:島根201さん)
リア
グレードはBでエマージェンシーブレーキレス仕様です。(提供:島根201さん)
オーディオスペース
オーディオスペースにはケンウッド製2DINナビが装備され、その上に後席用換気扇スイッチが装備されています。(提供:もっくんさん)
< BACK << TOP