ホーム > 移動交番車 > ハイエース(200系)

移動交番車
ハイエース

国費導入車1台あたりの価格
年度 2018 2019
価格 283万円 325万円
ハイエース
県費配備された埼玉県警の前期型(1型)です。標準ルーフのDXがベースです。
リア
艤装は東海特装車で、車内にはキャビネットとテーブルが装備されています。
ハイエース
2009年度に県費導入された千葉県警の前期型(2型)です。スーパーロングバンのDXがベースで電動格納式ドアミラーをオプション装着しています。また、フロントにはLEDの前面警光灯を装備し、逆さ文字で「CHIBA POLICE」と表記されています。 スライドドア上部にはフィアマ製のサイドオーニングが装備されています。
リア
リアには広報用の電光掲示板を装備し、バックドアには千葉県警のマスコットキャラ「シーポック」のイラストが入っています。側面にはメタルコンセントが装備されています。
車内
車内にはキャビネットとテーブルが装備されています。
車内
オーディオ一体型ナビを装備し、サイレンアンプはダッシュボード上部に装備しています。(提供:みっつさん)
ハイエース
2012年度に配備された中期型です。フロントのメーカーCIが旭日章に変更されています。
リア
前面、背面警光灯はパトライト製LAS型からLPD型に変更され、側面の警光灯は回転灯からLEDに変更されました。
車内
キャビネットはニス塗りから白色塗装に、手すりは黒色からオレンジ色に変更されています。
ハイエース
2016年度に県費配備された静岡県警の後期型です。青白塗装が採用されているほか、警光灯がマグネット式のため4ナンバー登録です。(提供:静岡機動1さん)
リア
9人乗り標準ルーフのDXがベースで、電動格納式ドアミラーがオプション装着されています。(提供:静岡機動1さん)
ハイエース
2018年度に国費配備された岡山県警の車両です。標準ルーフDXの両側スライドドアがベースです。(提供:パトカー撮影隊さん)
ハイエース
2019年度に国費配備された群馬県警の車両です。片側スライドドアで電動格納式ドアミラーがオプション装着されているほか、トヨタセーフティセンスがそのまま装備されています。
< BACK << TOP